事業案内

HOME > 事業案内 > DiAPLEX

DiAPLEX®

防水、透湿、低結露機能記憶素材

DiAPLEX®とは…

ウレタン系形状記憶ポリマー(Shape Memory Polymer: SMP)の技術をベースにしたハイスペックな防水透湿膜です。
本格的なマウンテンアクティビティーにはもちろん、ライフスタイルシーンでも活躍が期待できる、「温度によって透湿度を変化させる機能」が最大の特徴です。ディアプレックス膜自体が温度を感知し、寒い時は透湿を抑えて、体温の低下を防ぎ、暑い時には透湿を促し衣類内を蒸れにくく快適な環境に保ちます。
その快適な環境を保つ設定温度が「10℃」なのです。

環境温度適応機能の原理

温度によって透湿度が変化するメカニズム

寒い時 水分子 水分子の動き 暑い時

ポリマー分子鎖(DiAPLEX膜)が固定し、水分子(汗、熱など)の透過量を抑えて、体温の低下を防ぎます。

ポリマー分子鎖(DiAPLEX膜)の分子の熱運動(ミクロブラウン運動)で隙間ができ、水分子(汗、熱など)の透過量を増大させて、衣服内のムレを防ぎます。

Extreme High Performance In Three Key Areas
最高水準の3つの基本性能

ディアプレックスは防水と透湿という相反する性能を高次元で両立するとともに、実用において極めて重要な低結露も同時に実現。高い水準にあるこの3つの基本性能に支えられたフレキシブル・バリア機能により、ディアプレックスはかつてない範囲で高機能ウェアの着用ゾーンを広げます。

1.防水
ディアプレックスは、無孔質のメンブレンをラミネート。耐水圧20,000~40,000mmH2Oという、従来の素材とは一線を画する高い防水性を実現しています。
2.透湿
設定された転移温度に応じて、ディアプレックスはポリマー分子間に隙間を発生。空気や水蒸気分子をウェア外部へ放出するため、15,000g/m²・24hrs~のすぐれた透湿性を発揮します。
3.低結露
ディアプレックスはウェア内の水蒸気を吸収し、溶かして表面へ放出。その結果、ウェア内の「ぬれ」が格段に少なくなり、過酷な自然条件の中でも常に衣服内の快適性を保ちます。

Six Supplemental Benefits
6つの補助機能

ディアプレックスは、伸縮性・風合い・耐久性・防風性・保湿性・撥水性をも装備。ヘビーデューティー・ウェアのみならず、高感度なスポーツウェア、全天候型ウェアにいたるまで広範囲に適応します。

1.伸縮性
屈伸運動などにも柔軟に追従する200%の伸縮性、ウェアが人の動きを制限してしまうことはありません。
2.風合い
軽くてしなやかな着用感。ヘビーデューティー・ウェア素材にありがちなゴワゴワした感触や布擦れもありません。
3.耐久性
無孔質のため、目づまり等もなく、高い耐久性を発揮します。
4.防風性
無孔質のメンブレンをラミネートしているため、高い防風性を発揮します。
5.保温性
無孔質メンブレンのラミネートに加え、転移温度を任意に設定できるため、着用環境に応じた高い保温性を発揮します。
6.撥水性
表面に特殊な撥水加工を施し、水を強力にはじきます。