マーケティング研究所

HOME > マーケティング研究所 > 研究所概要

研究所概要

三菱商事ファッション(株)マーケティング研究所は、服飾品・生活雑貨企業のマーケティングをサポートして参ります

Marketing support system

三菱商事ファッション(株)(MCF)では、マーケティング研究所がマーケティング環境の認識から課題抽出、改善アドバイスを提供し、営業本部各施策の実行をサポートして参ります。戦略策定から実行まで一貫してサポートするしくみがMCFとマーケティング研究所の特色です。

戦略策定~施策実行まで

Branding

ブランド認知率、パーセプション、ブランドポジション、消費者のブランド態度など、ブランディングに欠かせない要因の調査・分析を行い、ブランドエクイティ向上に向けてさまざまなアドバイスを提供します。

Logistics

MCFグループのネットワークを活用し、対象事業の特性に基づき効率的な物流の仕組みをデザインし、システム設計から実際の運用までアドバイス致します。

Product

MCFグループのネットワークを活用し、商品デザインから調達までの仕組みづくりをサポート致します。また、実際の商品調達や生産・品質管理はMCFの営業本部が対応して参ります。

Marketing Communication

PRやマーケティングコミュニケーションの専門家を交え、マーケティングコミュニケーション戦略の策定・推進をサポートして参ります。

Corporate Administration

その他、MCFグループの人材・ネットワークを活用し、服飾品・生活雑貨企業の経営課題に多面的なサポートを提供して参ります。

Market Report

内外の識者による市場レポートを提供して参ります。

Designing Marketing Mix

マーケティングミックスの最適化プロセスの例

1.Analyzing consumers' brand perceptions
消費者のマインド内にあるブランドイメージやブランドポジションを確認し、ターゲット・ブランドポジションとの乖離を確認します。
2.Discussing current marketing mix
現在のブランドポジションをもたらしたマーケティングミックスを考察します。
3.Discussing operating resource and corporate capability
リソースの棚卸を行い、ケイパビリティを考察します。
4.Constructing action plan
マーケティングミックスを修正するための施策を策定します。
5.PDCA
KPIを定期的に確認し、施策の修正を繰り返します。

顧客企業と共同でマーケティング改善にとりくむことで、各企業固有の課題を踏まえたマーケティングミックスの最適化を目指します。

  • ページのTOPへ戻る